Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

車両保険

車両保険

車の修理費用が車両保険を超えた時に有効な車両全損修理時特約の詳細

「車両全損修理時特約」は事故の修理費用が、車両保険価額(時価額・全損となる金額)を超えた場合も超過分修理代が保険金として支払われる特約です。 事故によって自動車やバイクを修理する時には車両保険をかけていれば車両保険から修理代が...
車両保険

【重要】飛び石や石はねで窓ガラスが割れた時は車両保険の補償の対象?

結論を先に書くと、窓ガラス(フロントガラス)の割れや亀裂は自動車保険の車両保険に入っていればどのプランであっても車両保険で補償されて保険金が支払われるので修理できます。 ただし車両保険を使って修理すると翌年度の保険の更新のタイ...
車両保険

車両保険は自損事故でも補償される?車両保険を安くする裏技とは

結論から先に書くと、自損事故を起こした場合は、車両保険のプランが「一般型」であれば自損事故も補償されます。 ただし、車両保険が「エコノミー型」プランの場合は、自損事故は補償の対象外となり補償されません。自損事故の時に車両保険な...
車両保険

【保存版】車両保険が無い車同士の事故の過失割合と補償と自己負担額

車両保険が無い車両保険に未加入の車同士の事故の場合は、「自分の車の修理代(損害額)x相手の過失割合(%)」しか保険金が支払われません。残りの分は自己負担となります。 もし車両保険を契約していた場合や加入していた場合は、残りの自...
車両保険

【保存版】中古車に車両保険は必要か入るべきかの判断基準まとめ

中古車を購入した時に車両保険に入るかいらないかどうかを判断基準はその車の市場価値である市場販売相当額と車両保険の保険料とを試算して決めるのがベストな選択です。 自動車が事故にあって車両保険う使った場合は購入金額の100%が補償...
車両保険

【プロ直伝】道路上の動物との追突事故は車両保険で補償される?詳細

一般道や高速道路を走っていたりすると最近よく見かける鹿や猿、タヌキなどの動物です。年々自動車やバイクと動物との追突事故や接触事故が増えています。 自動車保険の車両保険は動物との衝突事故や接触事故の場合でも車の修理代や買い替え費...
車両保険

自宅や車庫や壁や駐車場を壊してしまった場合に補償される保険と特約

結論から先に書くと、一戸建ての自宅や持ち家の場合は「自宅・車庫等修理費用補償特約」によって補償されす。ただし補償範囲は自宅や車庫に限定されているので、自分の車の修理費用は車両保険での補償となります。 また、マンションやアパート...
車両保険

【必見】事故での修理代が時価額を上回った時の補償金額と賠償の詳細

交通事故での修理代が時価額を上回った時は車の事故の規模に関わらず保険会社に請求できる、補償できる保険金はその車の時価額までになります。時価額は自動車保険会社が共通で使っている自動車価格月報(レッドブック)や自動車査定協会の中古車価格ガイドブック(イエローブック)で時価額が決まっていて上限まで支払われます。実際に元通りにするのに必要な修理代を100%払ってくれるわけではないので注意が必要です。
車両保険

【保存版】車両保険の補償範囲・補償内容・補償金額まとめ

車両保険の補償内容は車対車事故、自然災害、盗難や落書き、当て逃げ、いたずら、飛び石、台風・洪水、火災・爆発、地震、自損事故(単独事故)です。補償範囲は一般型の車両保険とエコノミーの車両保険によって異なります。車両保険を使うと、等級が3等級か1等級ダウン(等級が下がる=保険料が高くなる)するので使うかの判断が重要です。
車両保険

車両保険の「一般型」と「エコノミー型」の保険料の金額の違い比較

車両保険には2つのタイプ(2つのプラン)があり「一般型」と「エコノミー型」があります。 「エコノミー型」の車両保険は「車両保険なし」と比べて保険料は約1.5倍になり「一般型」の車両保険は「車両保険なし」と比べて保険料は約2.5...
タイトルとURLをコピーしました